2006年11月10日

気候

乾季から雨季への変わり目を感じるような時期にあたりました。

到着した木曜日は湿度もそれほどなく、空も澄んで雲もなく良く星が見えました。
夜半過ぎにオリオンが登り、シリウスへ目を移していくと見慣れない明るい星が。日本では高度が低いために仮に見えたとしても赤く見え、 見えること自体かなり珍しい'南極老人星'カノープスでした。
蚊も全く見ませんでした。翌日金曜日午前中も変わらず澄んだ空でした。

が、午後からちょっと蒸してきて、夜は雨雲ではありませんが雲が多く、星は見えませんでした。
そして、夜が明けて土曜日、蝉が鳴き始めました。日本では聞かない声の蝉ですが。
土曜の夜はトッケーの鳴き声も大きくなったような。ヴィラの屋根の藁の中にいるのか、 ベッドのヘッドボードの後ろの机のところにパラパラと糞(?)が落ちてきます。蚊も飛び始めました。

そして日曜日。流れる雲が多くなってきました。日本の夏に良く似た雲。午後には、 もしかしたら夕立ち?と思わせるところも出てきましたが、アフタヌーンティーの時にスタッフに聞いてみると、'降らないよ'。
事実降らなかったのですが、夜プールに浮かんでいると目の端で雲が光ります。南西の方かな、雷雨になっているところもあったようです。
プールのそばでは蛙かなにかが動いているよう。プールにもなにか浮かんでいます。(翌朝見ると赤い花が落ちていたのでした。 この花もいつのまにか咲いていましたね。)
アウトドアのお風呂では蚊も飛んでいます。でもしばらくするといなくなって、?と思ったらバスフォームに捕らわれてお亡くなりでした。
気温も下がったのでしょうか、翌朝プールの水がそれまでに比べてちょっと冷たく感じました。

月曜日には蛙を見ました。蝉も盛んに鳴いています。トッケーの糞も落ち続けています。雨季の準備完了、という感じでしたね。

でも、一番季節を感じたのはマンゴージュースでした。土曜日にマンガ マドゥで、日曜日にはホテルのレストランのランチで、 最後月曜日にトランスポート前にホテルで軽くディナーで、と3度飲んだのですが、最初の2度はそれはそれで美味しかったんですが、 まだちょっと青い感じ。それが月曜日の夜に飲んだ時には濃密な甘さになっていました。

プールの水は、パブリックもプライベートも特に冷たく感じることはなかったです。夜は気温よりは若干高いぐらいです。
日本のプールでは感じないような水の'柔らかな暖かさ'は日射の強さによるんでしょうか。
気持ち良くて、両方ともふやけるまで泳いで(or浸かって)しまいました。

posted by DuBu at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | report/0610/ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。